結婚式でのスピーチと吃音の続き

結婚式でのスピーチは、年齢によっては、友人の結婚式ではなく子供の結婚式でのスピーチになることと思います。

吃音の人が、結婚式でのスピーチを意識するのは、

避けようとしても避けられない行事だからでしょう。

あとは、大切な人のために、自分の言葉を伝えたい、という気持ちが、結婚式のスピーチの辞退を思いとどまらせるのでしょう。

こう考えると、吃音の人は、とっても優しい人が多いんですね。

はじめに話した、自分の子供のために、吃音を克服して堂々と結婚のスピーチをしたい。

こう考える親御さんは本当に多いみたいです。

このサイトで紹介していて、僕自身も実践済の「【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラム」というネットマニュアルの購入者の声の中にも、

自分の子供の結婚式のスピーチで、どもらずに堂々とスピーチできた!という嬉しい感想を寄せている人がいます。

友人の結婚のスピーチで成功した人もいらっしゃいますし、

知り合いの結婚式をきっかけに、【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラムにたどり着いた人も多いみたいです。

もし、あなたが、そのような経緯でこのサイトにたどり着いたのであれば、【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラムを実践した方がいいです。

僕自身、この方法で吃音を克服しましたし、期間も6週間から半年間の間で効果を実感している人が多いためです。

吃音で悩んでいる、だけど結婚式で立派にスピーチしたい、そのために、【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラムをやってみよう!

こういう考え方には、賛成できます。

吃音の改善、吃音の克服

コメントを残す