吃音のせいで完全に自信を失っている

よくいいますよね。
吃音だとしても、あなたは素晴らしい人で、他の人の目を気にせずに、自分に自信を持つべきだと。

でも、本当にこの言葉だけで自分に自信を持つことは可能なのでしょうか?

僕は、ちょっと難しいと思います。

吃音という症状もあなたの個性の一つだし、吃音があってもなくても、あなたの友人は、あなたと付き合ってくれるでしょう。

だから、自信をもつべきです。

こういわれても、ちょっと自信をもつところまでいくのは難しいですね。

吃音のせいで、自分に自信を失っていることは、事実だと思います。

では、自分の自信を回復させるには、やはり吃音の完全克服しかないのでしょうか?

よーく考えてみると、普通の人でも、どもったりセリフを噛んだりします。

完全に、言葉を話すうえでどもらないということは、吃音の症状を持っていない人でもむずかしいです。

だからこそ、吃音の症状を、普通の人位にまで改善出来たら、自分に自信を持てると思います。

では、それ以外で自分に自信を持つことはできるのでしょうか?

つまり、吃音はそのままに、本当の意味で自分に自信を持つことです。

これは、僕はあると思います。

それは、あるジャンル、分野で成功を収めることです。

僕は、吃音を持っていた以外にもコンプレックスがあり、それは薄毛です。

薄毛のせいで、吃音者の人が感じるような、漠然とした不安や不満といつも戦っています。

吃音は、【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラムで克服することができましたが、

まだ薄毛というコンプレックスがあるので、完全に自分に自信を持つことができていません。

しかし、真の意味で自分に自信を持てるとしたら、それは自分が目指す分野で成功する事です。

いま、その成功に向けて邁進中です。

そして、【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラムはビジネス面においてもかなりいい効果がありました。

成功に向けて、余計なことは考えず、邁進できるようになったんです。

なので、薄毛の自分のことを考えるよりも、自分がビジネスで成功するためのことをいつも考えられています。

薄毛のままですが、自信をとりもどしつつあります。

これは、【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラムのおかげだと思っています。

こんなことから、MRM 吃音プログラムはとってもおすすめできるんです!

コメントを残す