吃音から解放されるのは、ただのスタートである【中村しょう】

MRM吃音どもり改善プログラムの作成者である中村しょうさんは、吃音どもりからの解放は、ただのスタートだと言っています。

どういうことかというと、大事なのは、吃音の改善がゴールだと考えるのではなく、その後の人生をどう過ごすかが本番と言うことみたいです。

元々、中村しょうさんがMRM吃音どもり改善プログラムを作成したきっかけは、彼が20年悩んできた重度のどもりを、

とある方法で治したからでした。

ビジネス向けの潜在意識コントロールセミナーを受講した中村さんは、そこからヒントを得て、ブラッシュアップしていって、

MRM吃音どもり改善プログラムの原型となる方法で、自分の重度の吃音を治したらしいです。

この通常とは異なるアプローチで作られた吃音改善方法が、MRM吃音どもり改善プログラムになります。

潜在意識のコントロールが、ひとつ重要な点になってくるのですが、これがうまくできるようになると、

吃音どもりからの解放が単なる通過点であるということに納得できますよね!

吃音どもりから解放されたら、仕事、恋愛、人間関係、すべてが今までよりもうまくできるようになる…

これは、中村さんご本人が体験したことなので、信ぴょう性があります。

「吃音から解放されるのは、ただのスタートである」

この言葉は、これから吃音を治したいと考えている人にとっては、すごい力強い言葉なのではないでしょうか!?

次のページ
吃音どもりが改善できたとしたら、あなたは何がしてみたいですか?

コメントを残す