結婚式のスピーチは、吃音でなくても緊張する

20代の中盤位から、友人の結婚式がちょくちょくでてきます。

そこで、結婚式でスピーチをすることも出てくることと思います。

結婚式のスピーチは、私も経験がありますが、とーーーー~~~ても緊張しますよね。

吃音がでないようにスピーチを考えて、結果的には、うまくはなかったですが、そこまでつっかえずにスピーチを終えることができました。

しかし、私は難発という症状なので、一言目がでないような症状だったのですが、

もし、伸発、連発の吃音の症状をお持ちの場合は、けっこう目立ってしまうかもしれません。

一般的に、どもり=連発のようになっているので、「こここ、この度は」とか、「この、このこの度は」というように、

連発の吃音が出てしまうと、スピーチがすんなりできない可能性があります。

そんな人には、MRM吃音どもり改善プログラムはとってもおすすめできます。

私も、このプログラムを実践して、6週間であらかたの吃音の症状を克服することができています。

MRM吃音どもり改善プログラムは、6週間、長くでも6か月間を見れば、吃音の症状に何らかの変化を起こすことができるでしょう。

心理的な部分から吃音を改善するので、吃音を真剣に改善したい場合は、MRM吃音どもり改善プログラムは本当におすすめです。

もし、今後結婚式でスピーチする予定があるのであれば、半年前から、MRM吃音どもり改善プログラムを試してみて下さい。

mrm 吃音はこちら

コメントを残す